HOMEエンジン発電機使用の際の注意点 レンタル品の注意点

エンジン発電機使用の際の注意点 レンタル品の注意点

エンジン発電機使用の際の注意点

1. 湿気は禁物 特に雨中、湿った場所、濡れた場所などで使用する時は感電の危険大。 

 又、このような時は本機及び負荷側の外箱接地は忘れずに行うこと。

 2.水平に設置使用場所が凹凸していたり、柔らかい場所で使用する時は動いたり、傾いたりしないよう水平に設置して使うこと。
3.
モーターやコンピューター内臓の機材を使用する場合電気の安定した周波数を供給できるインバーター付きの発電機を使用してください。使用するモーター機材の負荷には、回りだすときの起動時に大きな負荷が掛かります!円滑に回っているときの定常時の2倍~5倍必要になります。発電機を選択するときは最大容量を確認して容量を超える使用はしないで下さい。
4.
換気に注意排気ガス中には有害な成分が含まれており、屋内で運転する場合には、換気を十分行うこと。又、路上などで運転する場合は排気が人家に入らないよう注意。
5.
電気機器のケーブルはいつも大切にケーブルの損傷は、感電や漏電の原因となり大変危険。すぐ修理または交換を。
6.
無理な使用は故障のもと過負荷で使用すると、発電機に取り付けてある遮断機(過負荷保護用)が働くため、遮断器が働いた場合は、負荷を減じてから使うこと。過負荷で使用すると、発電機に取り付けてある遮断機(過負荷保護用)が働くため、遮断器が働いた場合は、負荷を減じてから使うこと。
7.
出力端子には絶対に触れないこと運転中は出力端子には絶対触れないこと。結線等で触れるときには必ず  運転を停止してから。
8.
雨の中の保管・搬送に注意一般に防滴構造でも防雨構造ではないため、保管や搬送の時はカバー等をして雨のかからないようにすること。
9.
機械の洗浄時の注意操作盤・吸排気口等に水がかかると内部機器の故障の原因となるため、水のかからないように。
10.
火気に注意燃料、油脂、不凍液(原液)は引火性の強い危険物なので、取り扱いには十分注意し、タバコ、マッチなどの火を近づけないこと。又、火気を使用する近くには設置・保管しないように
11.
接続は確実に傷んだケーブルや、接続ネジの締め付けが不十分だと、機械を破損したり、感電の原因となるので、ケーブルの傷みは修理し、確実に接続ネジを締め付けること。
12.
 発電機の故障、接続する機材の補償は出来ません

 

・接続する機材が発電機の使用によって何らかの支障が出たとしても補償は出来ません。充分な容量の確保と用途に応じた発電機の選択をしてください!

 

・発電機は仮設電源の供給です。メンテナンス作業をして出荷しておりますが特に小型の発電機は燃料の タンク、配管のオリモノ等による配管の目詰り、プラグの汚れにより停止してしまうことがあります!

 

万が一の発電機の故障に備えて予備機材の手配をお願いします!