HOMEビデオカメラの充電池の注意点/上手な使い方について

ビデオカメラの充電池の注意点/上手な使い方について

■ビデオカメラの付属の充電池について

ビデオカメラの充電池の注意点/上手な使い方について

充電池は、基本電池を予備も含めて2本の貸出を行っております。約1年毎に入替えを行っています。

説明書での標準使用時間は、新品時の値で使用回数や使用状況により使用可能時間は減少します。
(☆標準使用時間は保証するものではありません。)

大切な場面での使用時は、新品の充電池をご購入され使用することをお勧めします。

録画時間は、温度条件、使用条件、経過状況により左右されます。

    
残量表示についてバッテリーの残量表示が充分なのに電源がすぐに切れる場合は、再度満充電をして下さい。残量が正しく表示されます。
ただし長時間高温での使用・満充電での放置・使用回数の多いバッテリーは正しい表示に戻らない場合があります。

     残量表示は撮影時間の目安としてお使いください。

    上手な使い方周囲の温度が低いと充電池の性能が低下するため、寒い所では充電池を使用できる時間が短くなります。
安心してより長い時間使用していただくために、次のことをおすすめします。
⇒バッテリーをポケットなどに入れてあたたかくしておき、撮影の直前、使用する機材ににとりつける。
撮影/再生中は、こまめに電源スイッチを切るように。
          スタンバイ状態でもバッテリーは消耗しています。

    保管方法について バッテリーを長期間使用しない場合でも、機能を維持するために1年に2・3回程度満充電にして、使用する機器で使い切ってから、湿度の低い涼しい場所で保管してください。 

上記の記述はビデオカメラのメーカーサービスの注意書きから引用しています。
 

■ ビデオカメラはご使用前に短時間 試し撮りをて機材に慣れるようにしてください、不明な点は説明書を読んで事前に理解をして 本番の撮影に挑みましょう。

 
■ 短時間使用後の追っかけ充電は使用時間を短くする要因になります。

■ ビデオカメラの上手な撮影テクニック        デジタルビデオカメラの上手な使い方